スバルの中古車は魅力的です。

スバルの中古車に乗っていた体験談
スバルという車が広く人気を呼んだのは、平成に発売されたレガシーからだと言えます。それまでもレオーネなどは根強い人気を保っていましたが、一部のマニアが購入していたと言える車でした。レガシーの登場で、一気に日本のステーションワゴンと呼ばれる車種は人気が出ました。日本にステーションワゴンを広めたのはレガシーだと言えます4ドアで、セダンと同じ使いやすさと、荷物が簡単に積み込むことを可能にした八バックスタイルが人気を呼んだのです。ヨーロッパでは、ステーションワゴンは高級な車としての認識があありましたが、日本では、荷物と一緒にノルンは嫌だという先入観があり、なかなか人気は出なかったのです。しかし、レガシーはそのステーションワゴンとしての使いやすさを前面に押し出し、ボディデザインが非常に優れていたために発売と同時に一躍人気モデルとなったのです。スバルというメーカーを余り知らなかった人でもレガシーだけ走っているという状態でした。そのレガシーは、すでに発売から25年近くが経ちましたが、その人気は未だに衰えていません。

それは中古車になっても全く変わること無く、人気の高い車だと言えるのです。水平対向エンジンを搭載するレガシーは、一般にはあの独特の排気音が嫌われたため、最近ではかなり抑えた作りになっています。走りも非常に良く、昔から定評のある質の高さも、その人気を一段と高めていると言えるでしょう。足回りも魅了で、スバルと言えば4DWと言われるほど、悪路の走破にも非常に定評があります。スバルファンだけの車だったスバルというブランドは、今では日本人のすべてが知ると呼べるほど人気の高い車になったと言えます。室内の作りも非常に良く、乗ればすぐにファンになること間違いなしと言えるはずです。それほどスバルのレガシーは魅力の高い車なのです。スバルの魅力がすべて詰まった車だと言えるハズです。初代からのデザインの良さは今でも継承されていて、今でも格好良さを感じさせます。